ピナイサーラ

 「ピナイ」は髭「サーラ」は滝。「髭の滝」という意味の沖縄県最大の落差を誇る滝。

 落差は55メートル。垂直に流れ落ちるさまはまさに老人の髭のようです。

カヌーを漕ぐ距離も短いので初心者でも気軽にトライできます。

マングローブをカヌーで進んだあとは亜熱帯の森をトレッキング。

サキシマスオウの巨木や亜熱帯特有のいろいろな植物、生き物を観察しながら1時間ほど登るとピナイサーラの滝上に到着します。滝上からの眺めはまさに絶景!

 

島々を浮かべたエメラルドグリーンの海を見ながらゆっくり昼食。

休憩をとったあとは、山を下って滝下へ。

滝下には滝壺があり、泳ぐのもよし。マイナスイオンを浴びながらのんびり過ごすもよし。リフレッシュして帰路につけます。

カヌーの時間に干潟が出ていたら干潟の生き物を観察することも可能。

コメツキガニの大群や、手のひらいっぱいの大きさのシレナシジミ。マングローブ林特有の面白い生き物を見つけてみては。

 

 スケジュール予定例

 ツアー料金

      大人 10000円60歳以上の方は要相談。まずはお問い合わせください。

       小人  5000円

 

           ガイド料金・昼食・保険・カヤック道具の料金が含まれています。

                            有料レンタルのご用意もございます。

 

 ツアー参加希望の方はお読みください⇒⇒⇒注意事項 コロナ対策